「月刊東海財界」

2013年7月号

アナログブックリーダー
「今月の1冊」欄紹介

成功学のすすめ

著者 神野博史

発行 如月出版

著者が実践し、目標達成をしてきた「成功学」を記した『新思考革命』の出版から十数年、本来の公認会計士・税理士としての業務に加え、政治家としての活動などの体験からバージョンアップ。

 著者は公認会計士、行政書士、経済学博士、大学院講師、そして地方政治家と様々な肩書きを持つ人物。市議会議員を一期務めた後、現在は愛知県議会議員三期目である。

 副題の「7×7×7の法則」とは、どうしたら目標達成し、幸せになれるかを実体験に基づき提唱するもの。努力しているのに、何故うまくいかないのか。そんな悩みを克服するための、心や思考、生活習慣などの在り様が語られている。さらに自身を変えるだけでなく、教育として子育て論まで展開している。

 自筆の「成功日誌」のはっきりと読みやすい大きな文字から、非常にポジティブな人間性と、強い目的意識が伝わってくる。内容もその印象にそぐわないものだ。